2010年09月12日

無法海域冒険シリーズ第三弾

無法海域の冒険が続いています。
やっと危険海域のルアンダまで逃げたら南太平洋が無法海域じゃなくなってアフリカ西岸が無法海域になってしまいました。

無法海域を抜けたらそこは無法海域でしたみたいなw
がーん!

また無法海域の冒険が続くみたいです。
NPC海賊も恐れなくてはならないからどうしよう

NPCも全員に親密度欲しいよね。酒場娘だけじゃなくて
NPC海賊が襲われすぎておっかけてきたり(鴨じゃー!鴨じゃー!)、若い男さんが「最近よく会いますね^^;今日何度目ですか?」といったりしたら面白いんじゃないかな?


大航海時代FC2ランキング参加中 今日の順位は何位かな?

にほんブログ村 ゲームブログ 大航海時代Onlineへ

プレーヤーズビレッジランキング

<今日の冒険>
・大カジキ(地理学、ギニア湾(無法海域))
大カジキギニア湾

・セントヘレナ(地理学、ナミビア沖)
セントヘレナ

・ブルーバック(生物学、アフリカ南南西岸)
ブルーバックアフリカ南南西岸



<今日の発見物の解説>
・大カジキについて
カジキは遠洋性の大型魚だが、この個体は並外れて大きい。口吻部が固くとがっている上に高速で泳ぐため、船に衝突すると沈没させられる。捕らえるのはとても無理だろう。(発見物一覧の解説より)

・セントヘレナについて
アフリカ大陸の西、南大西洋にぽつりと浮かぶ島。陸から2000km以上離れている絶海の孤島である。しかし、ここに補給港ができればアフリカ航路を大きく短縮できるだろう。(発見物一覧の解説より)

南大西洋に浮かぶイギリス領の火山島。
スエズ運河建設まで、インド洋へ通じる、主に給水地として使用された。
流刑地として使用された。
著名な流刑者は、ナポレオン1世である。

・ブルーバックについて
アフリカ南部の草原地帯に住むレイヨウ。青灰色の毛並みがとても美しい。角を含めた高さは2mにもなり、レイヨウの中では大型のほうだろう。特異な色の毛皮が珍重されているようで、このままでは絶滅しそうだ。(発見物一覧の解説より)

アフリカ大陸などにいるウシ科の中型生物。希少。

gvodol at 09:15コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
El Oriente | ジョナ

大航海時代を楽しむのトラックバックURL

コメントする

ブログパーツ
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
profile
profile称号:
鋳造マイスター/工芸マイスター/調理マイスター/縫製マイスター/保管マイスター/サーカムライナー/花の憧れ人/冒険課程卒業生/交易課程卒業生/海事課程卒業生/キープ・カマヨック/訓練生/優良商会会員/シップレックハンター/文化功労者/歴史を打ち破る者/歴史を統べる者
<過去のコーエーからの受賞歴>
・大航海時代onlineがwebmoneyアワード2008で選ばれた時のコメントが採用。
・信長の野望・天道PK合戦エディタコンテスト優秀賞
賞品:天道オリジナルグッズ2点セット、マグカップ、コースターセット
などなど
googlead
大航海時代を楽しむprofile
大航海時代を楽しむblog内検索
Recent Comments
大航海時代を楽しむカテゴリ
大航海時代を楽しむ過去の記事
記事検索
大航海時代を楽しむtrackfeed
track feed 大航海時代を楽しむ
大航海時代を楽しむの更新頻度
人気ブログランキング - 手を伸ばせば、そこはラ・フロンテーラ♪
  • SEOブログパーツ
SEOLINK
sitemap.xml自動生成ツール
大航海時代を楽しむキーワード
QRコード
QRコード